アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2017~2015年 三浦理恵子のダイエット法

2017~2015年 三浦理恵子のダイエット法

 

2017年 三浦理恵子さんダイエット・お風呂の入り方

 

「自分の好きな身体のラインをキープするためには、痩せやすい巡りの良い身体を作っておくこと。だから深呼吸や腹式呼吸をしながらストレッチする。ストレッチは全身に酸素を巡らせ、デトックスする朝の日課。朝のストレッチの後に掃除をするとわざわざ運動しなくても、運動になる。朝に代謝を上げるとその日のエネルギー消費量もアップ。ストレッチは身体作りの基本。」

 

「10代の頃に買ったシマロンのデニムをちゃんとはきこなすのが目標。今でもはける。」

 

「美ボディと保つためにボディケアにはお風呂も含めて3時間かける。夕食後から寝るまでの間にお風呂に入ったり、マッサージやストレッチなどをする。
まずお風呂に入る前に専用のブラシを使って、足の先からリンパに沿って全身ドライブラッシングをする。血行が良くなり、デトックスしやすくなる。その後に炭酸水や水を飲みながら、38度で40分くらい入浴剤を入れた湯船にゆっくり浸かる。その後にシャンプーとトリートメントをしてまた入浴。合計100分くらいお風呂に入る。」

お薦め


セレブ肌ドライブラッシング

黒木メイサ・道端ジェシカさんも実践。

 

 

2016年 三浦理恵子のダイエット

 

体型維持のバロメーターは、10代後半に買ったシマロンのデニムがきれいにはけるかどうか。

 

LPN ストレッチポールEX アイボリーを愛用。寝る前はストレッチポールを使って効果的に背骨を整えてる。肩甲骨もマッサージでき、ウエストを捻って緩め、歪みを整える。

三浦理恵子さん愛用ストレッチポールEX アイボリー

黒木瞳・賀来千香子・石原さとみ・北川景子・中村アン・堀北真希・井川遥・桐谷美玲・中谷美紀・松たか子・水川あさみ・吹石一恵さんも愛用

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
LPN ストレッチポールEX

 

ホットヨガにはまっている。引き締め効果も出るように意識しながら、自宅では毎日拭き掃除をする。家の中の掃除で気持ちも上がるし、家もきれいになるし、自分も引き締められる。

 

 

2015年  三浦理恵子のダイエット

 

姿勢が悪いと台無し。胸を張って肩甲骨を正しい位置に戻し、腹筋に力をいれるがポイント。ウエストのサイズも変わってくる。

 

これを食べたら絶対太ると言いながら食べるのではなく、私の体に必要だから食べるのだと脳に言い聞かせる。

 

入浴前のドライブラッシングで老廃物をオフする。ドライブラッシングは乾いた肌にブラッシングすることで、角質ケアや老廃物を流してむくみ対策ができるというもの。つま先から全身ササッと5分程度行うだけで、肌の調子が良くなる。肌あたりの良い天然毛ブラシを愛用。

 

トレーニングジムに通っていたが肩こりも腰痛もあり、知り合いのエステティシャンに、まずは体をほぐした方がいいとピラティスの先生を昨年の夏に教えてもらった。ピラティスを始めたら、先生にトレーニングをしてもらっただけで、お尻の位置が変わるし、頭もすっきりする。ピラティスは何歳になっても続けられる運動。トレーニングをしている期間は早く寝られるし、朝もきちんと目が覚めてすぐ動けて、時間を有効に使える。トレーニングしていない時は、体がだるい気がしてダラダラ寝てしまう。それだけ体を動かすことは大事。

 

 


【合わせて読みたいアンチエイジング女優のダイエット法】

ずっとスリムな石田ゆり子さんダイエット法「ピラティスのない生活は考えられない。」

ずっときれいな中山美穂さん美容法&ダイエット法

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »