アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

石田ゆり子の美容法&ダイエット法

いつまでも美しくかわいい女優の石田ゆり子さんがテレビや雑誌などでコメントした、実践する美容法・ずっと続けているピラティスなどのダイエット法・冷え対策などの健康法・美肌のために食べている食材・アンチエイジング法など、石田ゆり子さんの美容情報満載!。
石田ゆり子さんみたいに清潔感あふれる健康的な女性に憧れている方、必見!



プロフィール
石田ゆり子(いしだゆりこ) 1969年10月3日生 東京都出身 A型 身長163cm
小学生時に水泳でジュニアオリンピック出場 実妹は女優の石田ひかり スタジオジブリ作品の平成狸合戦ぽんぽこのオキヨやもののけ姫のサンの声優を務めている
凛とした色気と佇まい、柔らかな声は特に素敵





石田ゆり子の美容法&ダイエット法 お薦め美容ドリンク

最先端テクノロジーで世界最高基準の高純度にこだわった
高品質「コラーゲン一番搾り♪」


最新技術のコラーゲンドリンク感想
アスタリフト コラーゲン口コミ使用感想

飲み始めて5日目で「なんか肌が輝いてるよ。」
と言われたほど肌髪つややか!


初回限定10本(50%OFF)あります。




三浦理恵子・檀れいさんなどアンチエイジング女優の美容法&ダイエット法はこちら





このエントリーをはてなブックマークに追加

石田ゆり子の美容法&ダイエット法

石田ゆり子の美容法・美白美肌法

 

2016年 石田ゆり子の美容法&美肌法

 

27歳の頃からずっと同じエステに通っている。そこは外見の美よりも健康が大事という考え方。身体に不調があれば、すぐに先生に相談する。

 

スキンケアの基本はこすらない・洗いすぎない・きちんと保湿すること。

 

 

2015年 石田ゆり子の美容法・美肌法

 

食事・運動・睡眠という基本の3本柱は、顔が映る仕事柄なので気をつける。特に食事は仕事上、お弁当や外食が多いので家では自炊。玄米を炊き、納豆・卵・小松菜・豆乳などは毎日欠かさない。

 

乾燥肌なので朝はぬるま湯で洗顔して、夜はクリームクレンジングを手で温めて、マッサージするように洗う。洗いすぎると皮脂がとれてしまうので気をつけている。化粧水は時間をかけて手のひらで浸透させるし、シートマスクは持ち歩いている。

 

20年くらいお世話になっているエステの先生に表情は癖になる、寝る時は笑った顔で寝るようにすると良いと聞いて、幸せだと思いながら寝るようにしている。

 

疲れが肌にでてきたら、とにかく体を温める。お風呂に浸かったり、白湯を飲んだり、身体の中から外から温める。肌も血行次第だと思っている。目の下にクマがあっても、血行を良くすれば解消される。

 

美肌のカギは栄養・運動・睡眠。

 

美肌のために耳の前側や後ろ側を押したり、さすったりする。最後は耳の前側から首を通って、鎖骨の静脈までさすって、いらない老廃物が流す。耳の聞こえがよくなるし、肌もくすまない。

 

 


吉田羊・賀来千香子さんなどアンチエイジング女優の美容法&健康法TOPはこちら

愛用する人気芸能人も実名でご紹介!あの人が使うコスメがわかるかも?!はこちら

 

 

石田ゆり子のダイエット法・スタイル

 

2016年 石田ゆり子のダイエット法

 

毎日の習慣はピラティス。始めて10年。ピラティスのない生活は考えられない。

石田ゆり子さんのようにピラティスを続けている女優は、
井川遥・松雪泰子・米倉涼子・竹内結子・菅野美穂・二階堂ふみ・三浦理恵子さんなど多数!

 

水で割ったりんご酢を飲みながらお風呂に浸かる。

 

 

2015年 石田ゆり子のダイエット法

 

食事も運動もしただけきちんと返ってくる。40代になって手応えを切実に感じている。

 

肩こりや偏頭痛など身体の具合が悪いと感じていた時に通っていたエステサロンで勧められて、約8年前からピラティスをしている。ピラティスを始めてから、身体が軽くなって、イライラしたり不安になったりという不定愁訴から解放された。心と体はつながっていると感じる。
ピラティスはトレーナーとマンツーマンで60分。インナーマッスルが鍛えられて、しなやかな筋肉がつき、身体の中心に一本軸が通って姿勢が良くなった。週1回すると現状維持、週2回すると体が進歩するのが実感できる。骨組みが正しく整って、正しく筋肉がつく感じ。

 

8年前から週に二回、ピラティスに行く。おかげで肩こりや慢性的な疲れが解消された。

 

 



最新情報→ずっと可愛くて美しい!石田ゆり子さん美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

石田ゆり子の健康法・アンチエイジング法

 

2016年 石田ゆり子の健康法

 

疲れている時は白湯を飲んだりするが、出汁を飲む方が効く。時間があれば昆布やカツオ節で出汁を作って、冷蔵庫にストック。

 

 

2015年 石田ゆり子の健康法

 

冷え対策のためにインナーに薄手の腹巻やタイツは必需品だし、足首・手首・首は冷やさないように気をつけている。それでも冷えたら白湯を飲む。白湯は身体を温めて血行をよくし、お腹の痛みも治ってしまう。身体の調子がちょっと変だなと思ったら、白湯を少しずつ時間をかけて飲んでいると元気になってくる。

 

よく歩けるなと言われるくらいフェリチン値が低くて、ひどい鉄欠乏だった。血液検査で不足する栄養素を調べ、食事やサプリメントで重点的に補給する分子栄養学をエステで教えてもらい、20代の頃から分子栄養学に基づいた食事を始めた。
美肌にも必要な栄養素、たんぱく質・亜鉛・鉄・ビタミン・イソフラボンなどは意識して摂るようになり、ここまで元気になった。40代になって明らかに30代とは身体が違うので、食事もサプリメントもきちんと摂らないとだめだと思う。

※フェリチンとは?
内部に鉄分を貯蔵(貯蔵鉄)できる蛋白のことで、体内に存在し微量ながら血液中にも存在する。この貯蔵鉄をもとにヘモグロビンが作られ、フェリチンを検査することにより、貯蔵鉄の量を調べることができる。(フェリチンが不足すると鉄欠乏性貧血になる)

※分子栄養学(分子整合栄養医学)とは?
通常の血液検査よりももう少し踏み込んで、検査結果から一人一人の体調を推理して栄養素の過不足を判断し、適切なサプリメントの摂取・食事指導・点滴、糖質コントロールなどを行う、病気予防に重点をおく治療法。
オーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)とも言われる。中谷美紀・松雪泰子さんも実践。

 

読書が好きだが、最近の愛読書は分子栄養学からアプローチした「美肌になる栄養セラピー」。

 

 


【合わせて読みたい女優の美容記事】

誰もが認める美肌!常盤貴子さん「何人かのゴットハンドを・・・」

雪のような色白肌!永作博美さん「体温と同じくらいの温度なら、吸収率が良いと・・・」

 

 

オーガニックの超保湿コスメ ジェイドブラン使用感想

翌朝まだ頬が「ネチッ」と音がするくらい保湿されてる!

極限まで小さくしたナノ化セラミドが本当にすごい!角質の奥までしっかり染みこんでくれます。

ジェイドブラン使用感想

超セレブで話題の宝塚出身女優 大和悠河さん・モデル美香・吉川ひなのさんも愛用するオーガニックコスメ使用感想

「肌の中に水分がある!」という感覚は今まで使ったコスメの中で一番。

オーガニック成分が肌の中にどんどん入ってくれるのが嬉しい♪。本格的にエイジングが気になってきた、30代後半~40代女性にお薦め。

 

 


最新情報→ずっと可愛い!石田ゆり子さんの美容法&ダイエット法TOPはこちら

檀れい・天海祐希さんなどアンチエイジング女優の美容法&ダイエット法TOPはこちら

女優たちの更新情報→総合TOP 女優の美容法&健康法 知恵袋はこちら

 

 

【過去情報は↓をご覧ください】

 

石田ゆり子の食事法・食生活

 

2015年 石田ゆり子の食事法

 

簡単でヘルシーなので一人鍋もよくする。

 

料理は生活の要。だから味の決め手は調味料。なかでも千鳥酢は、まろやかな酸味と香りで素材を引き立てるので欠かせない逸品。

石田ゆり子さん愛用千鳥酢


京酢 加茂千鳥 千鳥酢

 まろやかな味とかおりは素材の持ち味を引き立て、料理にはなくてはならない調味料として有名料亭、寿司店などで愛用。

 

納豆と卵はよく食べる。

 

食事は玄米とおかずは好き嫌いなく食べる。腹八分目。貧血気味なので、赤身肉を意識して食べる。

 

 



女優たちの更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOPはこちら