アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

その他エイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つ女優さんがテレビや雑誌などでコメントした、実践するアンチエイジング法・美容法・ダイエット法・健康法・美肌法・愛用スキンケアコスメなど、アンチエイジング女優の美容情報満載!
草笛光子羽田美智子十朱幸代大竹しのぶ斉藤由貴かたせ梨乃黒柳徹子草刈民代デヴィ夫人大塚寧々浅野ゆう子伊藤蘭安田成美夏樹陽子美保純岩下志麻松原智恵子市毛良枝由美かおる若尾文子さんなどの美容情報をご参考に。




髪や肌細胞に働きかけ活性化。ドライヤーの枠を超えた美容機器

最強のドライヤー ヘアビューザーシリーズ最新モデル使用感想

ヘアビューザー愛用芸能人は君島十和子・美容家神崎恵・中山美穂・榮倉奈々・紗栄子・はるな愛・田中みな実・三吉彩花・モデル鈴木えみさんなど!



女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他

斉藤由貴の美容法&ダイエット法

プロフィール 斉藤由貴(さいとうゆき 女優・歌手) 1966年9月10日生 神奈川県出身 B型 身長161cm 趣味は絵画・詩や小説を書くこと 第1回東宝シンデレラオーディションファイナリスト(グランプリは沢口靖子さん) 少年マガジン第3回「ミスマガジン」グランプリ受賞 テレビドラマ「スケバン刑事」の初代ヒロイン NHK朝の連続テレビ小説「はね駒」主演 ナレーターとしても活躍 元アイドル歌手で、デビュー曲「卒業」は今でも卒業シーズンに流れる名曲 NHK紅白歌合戦にも出場経験あり 座右の銘は「なんとかなる!」

斉藤由貴の美容法&ダイエット法2019~2015年

 

体型をキープするためにジムに通っている。1km泳ぐ。

※斉藤由貴さんのようにスタイル維持のために泳いでいるという女優は木村佳乃・水野美紀・笛木優子・吉永小百合・安田成美・かたせ梨乃さんなど。

 

数年前に食べないというストイックなダイエットで、痩せた。肉や炭水化物は食べず、カロリーも制限して3カ月で11kg痩せた。またジムで運動もして、身体も鍛えた。痩せたことでものすごく意識が変わった。自分に厳しく向き合うことで得られた痩せた身体や印象が、どれだけ女に幸せな気持ちをもたらしてくれるものか。努力で裏打ちされた自信こそ女を美しく見せてくれる。今は食のバランスは大事に、でも基本的には制限していない。我慢するストレスは良くない。

 

 


アンチエイジング女優の美容法&健康法TOP

【合わせて読みたい人気記事】
高岡早紀さんの美容法&ダイエット法
鈴木保奈美さんの美容法&ダイエット法
南野陽子さんの美容法&ダイエット法

斉藤由貴さん2019年テレビ番組にて「暗くて静かな子供だったので、小さい頃はいじめられっ子だった。閉じこもりがちな娘を心配して、宝塚歌劇団に憧れがあった母から東宝シンデレラオーディションを受けてみないかと言われた。明確に女優になりたいと思ったわけではないが、感情の機微を表現することに飢えていたのは確か。芸能界に入って、自分の存在を人に認めてもらえるということが嬉しかった。」

「素の自分は人として何かが欠落している部分がある。自分はつまらないと思う。でも女優をしていると役に入り込み、周りが見えなくなる瞬間がある。それは得も言われぬ喜びだと感じている。幸せだと思える。役柄を与えられることでぼやけている自分の輪郭がはっきりし、人として成立する。女優を続けることは生きる上で必要不可欠。死ぬまで女優を続けたいと本気で思っている。」

 

 

夏樹陽子の美容法&ダイエット法

ブロフィール 夏樹陽子(なつきようこ 女優・ジュエリーデザイナー) 1952年10月24日生 三重県伊勢市出身 A型 身長168cm 趣味は日舞(花柳流)・絵画・ピアノ・能・パン作り・ソシアルダンス・クレー射撃(協会初の女性理事) 人気モデルから女優へ 愛車はポルシェやフェラーリなど(国際C級ライセンス取得)

夏樹陽子さんの運動法や美肌法・愛用コスメ2019~2015

 

美容と健康のために、朝にリンゴ・バナナ・イチゴ・人参・みかん・レモン・ブルーベリー・プリーンなどと、骨に良いという栄養ドリンク・ビタミンの粉末・水をミキサーに入れて、ジュースを作る。肌がしっとり潤う。地方の仕事で2・3日ジュースが飲めないと肌の乾燥が気になるくらい効果的。季節のフルーツを入れるが、柑橘類とリンゴは必ず入れる。

※夏樹陽子さんのように野菜ジュースを飲む女優は松雪泰子・土屋太鳳・木村文乃・榮倉奈々・吉岡里帆・仲里依紗・国仲涼子・モデルSHIHOさんなど多数。コールドプレスジュースを飲んでいるのは石原さとみ・篠原涼子・田中みな実・モデル美香さんなど。夏木マリさんは毎朝りんごを食べる

 

きれいでいるためにはよく食べ、よく寝て、よく笑うことが基本。

 

朝のチベット体操10分と夜の体操をする。体操は続けないと意味がない。朝に体操をしてジュースを飲む。

 

女優という仕事は健康でないと続けられない。絶対健康でいることが大事。ただ歩くだけでなく、大きく手を後ろに引きながらウォーキングしたり、ウエストをねじりながらウォーキングする。2つのことを同時にすると脳が活性化してボケ防止にもなる。

 

母の代から45年間ずっとカツウラ スキンローションGをずっと愛用している。美肌のためにコラリッチ モイストアップクレンジングを愛用。

夏樹陽子さん愛用カツウラ ローション しみこむようになじみ、乾燥した肌をしっとり整えるロングセラー化粧水。

 

サラダには人参・大根・りんごは必ず入れる。

 

ストレッチをして身体は柔らかく保つ。ストレッチする時は口の中で舌をまわしたりして法令線をのばす。毎日欠かさずするので、25.6歳の頃に番組で買ったドレスが今も着れる。

 

酵素玄米を食べる。玄米・赤米・小豆・塩・アマランサスを入れる。酵素玄米は歯ごたえが良く、とても美味しい。

 

40年間体型が変わらない秘訣は地味なことを続けること。毎日10分くらいの体操と夜寝る前の30分のストレッチは欠かさない。年齢とともに代謝が悪くなってくるので、運動をしないとむくみやすくなる。歯磨きや信号待ちの間にかかとを上げたり、生活の中で地味な努力を続ける。

 

できる時は20~30分などウォーキングをする。ウエストをひねりながら歩いたり。夜のストレッチをしながら、法令線が薄くなると聞いた顔のエクササイズをする。口の中で歯茎をマッサージするように舌で円をかいたり、ベーと舌を出したり。

 

体型維持は15年くらい前からはじめたストレッチで。朝夕は絶対にしっかりストレッチをする。朝は体を目覚めさせ、体温をあげるために。夜はリラックスが目的。ストレッチは続けていくことがすごく大事。股関節、太ももや脚をしっかり伸ばしてケガのしにくい強い身体にしたり、仰向けでウエストをひねってお腹周りのシェィプアップにも。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
大地真央さんの食事法や美肌情報
賀来千香子さんの美ボディを保つ秘訣

 

 

草刈民代の美容法&ダイエット法

プロフィール 草刈民代(くさかりたみよ 女優・元バレリーナ) 1965年5月10日生 東京都新宿区出身 身長168cm バレエダンサーとして活躍 1996年「Shall we ダンス?」で映画初出演で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞

草刈民代の美容法&ダイエット法2019~2013年

 

味噌を手作りしている。

 

毎朝、坂元醸造 天寿りんご黒酢をお水で割って夫婦で飲む。クエン酸は身体に良いし、飲むと身体がスッキリする。夏は朝だけではなく、飲みたい時に飲む。

草刈民代さん愛用天寿りんご黒酢 坂元のくろず
鹿児島の伝統的な製法「つぼつくり」でつくった黒酢をベースに、ガラクトオリゴ糖、ビタミンC、リンゴ果汁を配合し、おいしく仕上げた調味酢。

 

 


アンチエイジング女優の美容法&健康法TOP