アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

浅野ゆう子の美容法&ダイエット法

浅野ゆう子の美容法&ダイエット法


プロフィール
 浅野ゆう子(あさのゆうこ 女優・元アイドル歌手) 1960年7月9日生 兵庫県神戸市出身 AB型 身長167cm
1990年代バブル時代にトレンディドラマの女王と称され、W浅野(浅野ゆう子と浅野温子)を手本にした髪型や服装が大人気に。ドラマ放送翌日には浅野ゆう子さんが来ていた衣裳が店頭から消えると言われたほどのファッションリーダーだった

 

2017年 スタイル抜群!浅野ゆう子さんの美しさを保つ秘訣

 

「フラメンコをしているので、肩甲骨はよく動く。」

 

「仕事柄いつもドライヤーやストレートアイロンで髪が傷みやすいと思うので、休日はドライヤーは使わない。」

 

 

2014年 浅野ゆう子の美容法&ダイエット法

 

最近ハマッているのは釈由美子さんから教えてもらった、米ぬか酵素浴。ひのきよりも米ぬかの方が良いと聞いた。砂風呂のような感じで15分入るだけですごく発汗し、代謝が上がる。肌もツルツル。3日や一週間に1度くらい、お休みがあると通っている。

 

 

2013年 浅野ゆう子の美容法・ダイエット法

 

昔はドゥ・ラ・メール一辺倒だったが、今は ゲラン オーキデ アンペリアルを愛用。こだわりは水分補給。化粧水は手で三回つける。時々、ゲランのエステに行く。

浅野ゆう子さん愛用スキンケアコスメドゥラメール

クレームドゥ・ラ・メール(モイスチャライジング クリーム)

低温・低圧のバイオ発酵により製造。肌は柔らかくなり、引き締まった状態に。キメが整い、毛穴は目立たなくなり、年齢を重ねた肌も乾燥肌もバランスよく潤す。

 

身体を激しく動かさない方が良い年齢になり、ピラティスで体幹を鍛えている。毎日夜は9時か10時に寝て、朝は5時か6時に起きる。ゴールデンタイムに寝ることを意識。

 

 


天海祐希・賀来千香子さんなどアンチエイジング女優の美容法&ダイエット法はこちら

 

デビュー(中学生)からしばらくはとても大人びた顔立ちとスタイルの良さから、歌手やグラビアアイドルとして活動していたが、年齢と外見のギャップがなくなってきた20代後半にブレイクし社会現象を巻き起こす。

代表作は1988年「抱きしめたい!」・1989年「ハートに火をつけて」「雨よりも優しく」・1990年「恋のパラダイス」「男について」・1991年「学校に行こう!」など。31才(1991年)で第42回NHK紅白歌合戦の紅組司会に抜擢(女優が司会をするのはまだ珍しい時代)

 

浅野ゆう子さんコメント↓ 2017年6月

 

女優としての転機は1995年公開の映画「藏(くら)」。トレンディドラマなどで若い役柄ばかり演じていたが、この映画で初めて大人の女性役に挑戦したし、結果的に日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を頂けた。自分にとっては大きな宝物。

孫がいてもおかしくない年齢になってきたので、今後は家庭的な役も演じてみたい。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »