アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

黒柳徹子の美容法&健康法

黒柳徹子の美容法&健康法

プロフィール
黒柳徹子(くろやなぎてつこ 女優・司会者) 1933年8月9日生 東京都出身 A型 テレビ女優第1号の一人で、テレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントでもある テレビ「徹子の部屋」の司会者(たまねぎ頭)でも有名 当時としてはめずらしい30代で単身ニューヨーク留学をした

 

2017年 黒柳徹子の美肌法・アンチエイジング法

 

口元のたるみが気になるので、寝る前にサージカルテープをたるみがリフトアップするように下から上に貼っている。口を動かせないので何も食べられなくなり、丁度良い。

 

 

2016年 黒柳徹子の美容法&健康法

 

若さを保つ秘訣は毎日好きなことをすること。年をとってからは、嫌だなと思う仕事はしていない。好きなことをするとよく食べられるし、よく眠れる。

 

食事はしっかり食べる。

 

 

2014年 黒柳徹子の美容法&健康法

 

ウォーキングをする。

 

 

2013年 黒柳徹子の美容法&健康法 

 

寝る前に必ず深めのヒンズースクワットを50回する。

 

50歳くらいまでは昼も夜も焼肉という食生活だったが、50歳過ぎてからは肉食から魚・野菜にチェンジした。今、一番大事にしている健康法は睡眠。仕事から帰ったらクレンジングをしてとりあえず寝て、睡眠のゴールデンタイムに成長ホルモンを出すようにしている。2時か3時には一旦起きて、家で仕事をし温かい牛乳を飲み、朝5時頃から11時くらいまでもう一度寝る。2度の睡眠で、合計7時間は確保。

 

ここ4・5年フェイスラインがたるまない様に、1日2回フェイスマッサージをする。

 

 


アンチエイジング女優の美容法&健康法TOPはこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »