アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

斉藤由貴の美容法&ダイエット法

斉藤由貴の美容法&ダイエット法

プロフィール 斉藤由貴(さいとうゆき 女優・歌手) 1966年9月10日生 神奈川県出身 B型 身長161cm 趣味は絵画・詩や小説を書くこと 第1回東宝シンデレラオーディションファイナリスト(グランプリは沢口靖子さん) 少年マガジン第3回「ミスマガジン」グランプリ受賞 テレビドラマ「スケバン刑事」の初代ヒロイン NHK朝の連続テレビ小説「はね駒」主演 ナレーターとしても活躍 元アイドル歌手で、デビュー曲「卒業」は今でも卒業シーズンに流れる名曲 NHK紅白歌合戦にも出場経験あり 座右の銘は「なんとかなる!」

斉藤由貴の美容法&ダイエット法2019~2015年

 

体型をキープするためにジムに通っている。1km泳ぐ。

※斉藤由貴さんのようにスタイル維持のために泳いでいるという女優は木村佳乃・水野美紀・笛木優子・吉永小百合・安田成美・かたせ梨乃さんなど。

 

数年前に食べないというストイックなダイエットで、痩せた。肉や炭水化物は食べず、カロリーも制限して3カ月で11kg痩せた。またジムで運動もして、身体も鍛えた。痩せたことでものすごく意識が変わった。自分に厳しく向き合うことで得られた痩せた身体や印象が、どれだけ女に幸せな気持ちをもたらしてくれるものか。努力で裏打ちされた自信こそ女を美しく見せてくれる。今は食のバランスは大事に、でも基本的には制限していない。我慢するストレスは良くない。

 

 


アンチエイジング女優の美容法&健康法TOP

【合わせて読みたい人気記事】
高岡早紀さんの美容法&ダイエット法
鈴木保奈美さんの美容法&ダイエット法
南野陽子さんの美容法&ダイエット法

斉藤由貴さん2019年テレビ番組にて「暗くて静かな子供だったので、小さい頃はいじめられっ子だった。閉じこもりがちな娘を心配して、宝塚歌劇団に憧れがあった母から東宝シンデレラオーディションを受けてみないかと言われた。明確に女優になりたいと思ったわけではないが、感情の機微を表現することに飢えていたのは確か。芸能界に入って、自分の存在を人に認めてもらえるということが嬉しかった。」

「素の自分は人として何かが欠落している部分がある。自分はつまらないと思う。でも女優をしていると役に入り込み、周りが見えなくなる瞬間がある。それは得も言われぬ喜びだと感じている。幸せだと思える。役柄を与えられることでぼやけている自分の輪郭がはっきりし、人として成立する。女優を続けることは生きる上で必要不可欠。死ぬまで女優を続けたいと本気で思っている。」

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »