アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

吉田羊さんの美容法と温め健康法

吉田羊さんの美容法と温め健康法

超きれいな吉田羊さんはずっと体を温める温活を続けていて、美肌や健康に良いと実感されています。その方法とは?2019~2015年

 

吉田羊さんの美容法 美肌のためにしていること

 

敏感肌で乾燥肌なので、スキンケアは乾燥させない・肌を焼かない・擦らないことが大事。コスメも保湿力が高いタイプを使うようにしている。肌ケアは擦らないよう気をつけている。

 

外出しなくても日焼け止めは塗る。洗濯ものを干す時は帽子をかぶるし、美白ケアは必須。

※吉田羊さんのように日焼けをしないよう注意している女優は北川景子・白石麻衣・檀れいさんなど多数。

 

一番の肌ケアはこすらず丁寧にクレンジングすること。続けると肌が変わる。時々エステでスペシャルケアを受ける。

 

スキンケアの仕上げにたまにオリーブオイルやアルガンオイル、ココナッツオイルを使うこともある。

※オイル美容を実践している女優は石原さとみ・上戸彩・有村架純・戸田恵梨香・大政絢・小雪・山本舞香・平山あやさんなど。仕上げだけでなく、メルヴィータなどのブースターオイルも人気。

 

 

 

吉田羊さんが健康法・体を温めるエイジングケア

 

7年前から始めたのが、血流をよくして体温と免疫力をアップさせる健康法。他にも消化の良いものを食べ、飲み物は温かいものを。寝る2時間前は食べないなども実践している。

 

元気になるには寝るのが一番。

 

足元を冷やさないように、待ち時間にはクロッツ やわらか湯たんぽなどを使って足を温める。季節を問わず夏でも365日、お風呂に入る時以外は冷え取り靴下を4枚履いている。冷え性にならないために7年前から始めた。体温の高い上半身は涼しく、冷えている下半身を温かくする頭寒足熱が基本。そうすれば全身の巡りが良くなる。冷え取り靴下は絹を1枚目に履くので、汗でベタベタにならずサラサラ。

 

重ねばき靴下などの冷え取り健康法を始めて、明らかに体調が良くなった。平熱も上がり、36.7度になり、冷え症状もなくなった。ハウスダストアレルギーも軽くなった。冷え取りには腹7分も大事。

 

6年前から靴下を重ねばきして冷え性を改善する、冷えとり健康法を続けている。季節を問わず、ずっとくらしきぬの冷え取り靴下を履いている。お風呂と撮影の本番以外は履いている。風邪を引かなくなり、むくみが気にならなくなった。鼻炎もましになり、イライラしなくなり良いことばかり。

 

下半身を温める冷え取りをしているので、夏でもゆったりしたシルエットの洋服が好き。冷え取りをしている。最近は、くらしきぬのロング腹パンにハマっている。非常に保温性が高く温かい。

 

冷房で冷える夏こそ頭寒足熱が基本。1年中靴下は4枚重ね。

 

 

吉田羊さん愛用品 健康アイテム

吉田羊さん愛用クロッツ やわらか湯たんぽ(綾瀬はるかさんも愛用)

 

吉田羊さん愛用くらしきぬ冷え取り靴下 お薦めは
くらしきぬ シルクとウールの冷えとり靴下4足セット 日本製
吉岡里帆さんも吉田羊さんの薦めで冷え取り靴下を始めたとコメントしています。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
2016年吉田羊さんの美肌法や食生活
天海祐希さんの美肌や体型を保つ秘訣
三浦理恵子さんの愛用品や美肌情報

吉田羊さんインタビュー「地元の久留米にある炭火焼ごとうという焼き鳥屋さんの鶏皮は日本一お薦め。慣れ親しんだ最高の味。」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«