アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年 賀来千香子さんきれい情報

2014・2013年 賀来千香子さんきれい情報

 

2014年

 

柑橘系の香りが好き。爽やかななかにもインパクトがある香りのアニックグタールを愛用。シチリア産レモンとグレープフルーツのフレッシュな香りが爽やかでお気に入り。

 

美脚レディという健康サンダルを愛用。体幹が鍛えられる。毎晩、リズミーファイターという1キロのダンベルを使ったエクササイズをする。ダンベルを両手に持ち、腕を左右に広げる。ダンベルを持って、軽めのスクワットなどもする。最低100回。

 

体型維持のために、毎日体重を測る。部屋と玄関には1m以上の大きな姿見を置いている。全身くまなくチェック。

 

毎朝、10分ほどストレッチをして身体をほぐす。数年前に足首を連続して痛めたことがあり、体幹の衰えを実感し、バランスボールを使ったエクササイズをしている。バランスボールは座ってみて、膝が直角になるものがお薦め。椅子代わりにバランスボールを愛用。台本を読んだり、食事もする。

 

日焼け止めをきちんと塗る。化粧水はとにかくパシャパシャたっぷりつける。睡眠時間は8時間、特に10時~2時の間はできるだけ寝るようにする。

 

朝一番は白湯を飲む。冷えは大敵なので、手首・足首は冷やさない。特に足首に注意していて足温器・レッグウォーマーを愛用。

 

大好きないちぢくを持ち歩いている。女性ホルモンアップに効果的。旬の時期は生のいちぢく、それ以外はドライフルーツで食べる。ほぼ毎日朝食は同じ。アボカド・キュウリ・ミニトマト・カシューナッツのサラダは一年以上、ほぼ毎日食べている。これにヨーグルトなどその日によって食べたい物を。冬はキュウリをブロッコリーに。

 

 

2013年

 

体幹を鍛えるために、家では食事中も台本を覚える時もほとんどバランスポールに座っている。周期的にすごくおなかが空いたり食べたい時があり、その時は少し太るが、仕事をしていると自然とまた元に戻る。特に役柄が重かったりするとあまり食べられなくなる。

 

休日は2食。

 

プラチナ電子ローラー ReFaをずっと愛用。

 

 


最新情報 賀来千香子の美容法&ダイエット法TOPはこちら

三浦理恵子・萬田久子さんなどアンチエイジングの女優の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»