アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2017~2014年 檀れいの食事法・食生活

2017~2014年 檀れいの食事法・食生活

 

2017年 超美しい!檀れいさんが食べているもの!定番料理

 

「不規則な食生活にならないように、野菜がたっぷり摂れて不足しがちなたんぱく質を補えるメニューを作り置きする。野菜と豚ヒレを塩麹で煮込んだスープが定番料理。」

 

 

2016年 檀れいの食事法・食生活

 

お米を食べないと元気がもたないし、大きな声も出ない。朝食は必ず食べる。ご飯・お味噌汁・焼き魚にお漬物や副菜など和食を食べる。夫の理想も旅館の朝食なのでぴったり。パンは元気がもたない。

 

 

2014年 檀れいの食事法・食生活

 

野菜を少しの水と塩で蒸して甘みを引き出してから、塩麹につけたものと一晩冷蔵庫に寝かせた豚ひれ肉をじっくり煮込んだスープなどを作る。温かいまま持ち歩けるサーモス フードコンテナーポーチ ピンクサーモス 真空断熱 フードコンテナー ミントは、手放せない相棒。

 

料理をよく作るようになったのは、結婚してからここ3年くらいのこと。今は添加物の入っていない、身体に良いものを一番に考えて作る。食べるものは体を作る土台なので、結婚してまず、料理のベースになる調味料を一新した。塩・醤油・味噌など伝統製法で作られている無添加のものに替えた。有機野菜を使っても、調味料に添加物が入っていたら意味がない。茅乃舎だしは袋を破って、中身もお味噌汁に入れられるほど安全で美味しい。太田油脂の毎日えごま&オリーブオイルはオメガ3&9脂肪酸が摂れるので、ロケに持参するスープやお弁当にかけて食べる。

 

ドラマの撮影中で朝早く家を出るという毎日では、温かいものを身体が欲するので、スープや作れる時は簡単なお弁当、朝食と昼食分を作って現場に持参する。仕事で忙しい日はスープと小さなおにぎりなどが昼食。健康でいるために食にはずっと気をつけている。

 

スープは時間がある時に大量に作り置きをしている。例えば豚ひれのトマト煮込みの作り置きをして、仕事に行く前にその作り置きをブイヨンでのばし、しめじなどのきのこや野菜を足したり、温泉卵を落としたりしてスープにする。

 

料理には野菜をたくさん使うし、温野菜も食べる。和食が定番。

 

 


石田ゆり子・常盤貴子さんなどずっと美肌の女優たちの美容法&健康法TOPはこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«