アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014年 高岡早紀さんきれい情報

2014年 高岡早紀さんきれい情報

2014年にご紹介した高岡早紀さんの美容法&ダイエット法をまとめました。

 

エステで3時間使うより、ジムで3時間身体を動かす方が好き。エステやサプリメント、美容食の類など、特別なことはしていない。唯一、パーソナルトレーナーをつけてのトレーニングは続けている。体幹を鍛えることで全体的なバランスがよくなってきた。食事制限で好きなものを控えることはストレスになり、良くないのでしない。

 

冷蔵庫の常備菜はキムチ。意識して毎日食べる。

 

レモンやアボカドなど肌にダイレクトに現れるビタミンCとEを意識的に摂る。特にたんぱく質とコエンザイムQ10を含む、大豆を食べる。煮物にしたり、スープに入れたり。30代後半にプチ更年期的な落ち込みがあり、肌もシワ・シミが濃くなって、定期的にエステに通うようになった。でもエステに頼りすぎない。

 

肌のために一番ダメなのが寝不足。寝不足が続くとびっくりするくらい、ひどい状態になる。肌がカサカサ、シワシワ、クマもむくみも軽く出てしまう。精神的にもイライラする。だからゆとりがある時は8時間、忙しくても6時間睡眠は確保。それ以下の時は10分でも昼寝する。

 

ユーカリ入りのルームスプレーを就寝前にスプレーすると、ぐっすり眠れる。

眠れないと脚がむくんでいることが多く、Dr.Scholl 寝ながらメディキュットを穿いて寝るとぐっすり眠れる。朝起きたら、脚のむくみも解消。

 

 


最新情報 高岡早紀の美容法&ダイエット法はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »