アンチエイジング女優の美容法&ダイエット法

若さと美しさを保つアンチエイジング女優が実践する美容法・ダイエット法・アンチエイジング法など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

高岡早紀のダイエット法・エクササイズ

高岡早紀のダイエット法・エクササイズ

 

2015年 高岡早紀のダイエット法

 

パーソナルトレーナーの三浦香織さんと出会い、希望を全て受け入れたプログラムを作ってくれた。
食事制限や無理な運動をしなくても体が変わることを体感した。

 

身体を絞りたい時は自然と野菜中心の食事に。
撮影が夜遅くまで続いた時は、ナッツやドライフルーツが強い味方。

 

毎日体重を測るなど、身体の状態は常に把握している。

 

気をつけているのは満腹まで食べない事。
お腹いっぱいまで食べる人は、その量が満腹になる。
夜中にお腹が空いたら、勘違いだと思うことにして寝る。

 

40歳目前でトレーニングを始めたのは、代謝が落ちてきたと実感したから。
食事を調整しても体重はなかなか減らず思うように戻らなくなり、ウエストまわりに脂肪がついてきたと感じた。
週1回、90分だけトレーニングする。
引き締め効果はばっちりで、身体が軽くなって、腰痛がなくなった。
AIREX バランスパッド・エリートを愛用。
この年になったからこそ、体幹が大事。 

 

高岡早紀さん愛用トレーニングアイテム

AIREX バランスパッド エリート


AIREX バランスパッド・エリート

両面に凹凸加工を施し、両面の使用が可能。
素材の90%が空気からできた柔らかな使用感のバランスパッド。
下肢荷重連鎖のバランス運動に抜群の効果を発揮。

 

日々の体重管理は食事でもできるので、トレーニングはゆるやか、でも確実に。
体力が必要な舞台前は、体重が1~2kg増えても気にしない。
そのかわり絞る時はしっかり調整する。

 

骨盤のバランスをとりながら、フレックスクッションでストレッチする。

 

高岡早紀さん愛用ストレッチグッズ

フレックスクッション


フレックスクッション

国仲涼子さんも愛用。骨盤を立たす練習に。
傾斜と高さにより楽にストレッチができる。
相撲部員時代に体が硬く、ストレッチに苦労していた発案者が高さが約5cmの土俵の俵に尻を乗せるとストレッチしやすいことをヒントに考案。

 

毎晩お風呂に入る前に体重を測る。

 

 


【合わせて読みたい関連記事】

賀来千香子さん「体型維持のために、毎日体重・・・」
風吹ジュンさん「年齢ととも筋肉が硬くなるので、ヤムナボールで筋肉のコリ・・・」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »